‘その他の活動’ 活動実績

ハノイ貿易大学簿記講座2016(第1期)終了

2016.10.06

ハノイ貿易大学日本語学部 「日本語簿記コース2016」(第1期)が終了致しました

ベトナムスケッチの掲載

ベトナムスケッチ(Vietnam Sketch Travel Guidebook)2014年8月号に、

現地で講師を務めていた佐藤正治先生の取材記事が掲載されました。

 

ベトナムの日本人 シリーズ第167回← 掲載記事はこちらからご覧頂けます。

 

 

確定申告(寄付金控除)の手続きについて

2011年8月1日以降のABPVへ寄付金は、寄付金控除の対象となります。
寄付者である個人様が確定申告をする事により、所得税(及び、お住まいの都道府県・市区町村によっては個人住民税)から寄付金を控除する事ができます。

制度の概要はこちらをご参照ください。
確定申告書の書き方はこちらをご参考ください。

クック顧問来日

2011-09.06

クック顧問が来日しました。

初日の歓迎会の様子。
前列左から2番目がクック顧問、前列一番右はベトナム税理士会ティン副会長。

 

 

クック顧問は今回の来日で国税庁、TKC、女性税理士連盟と会合を持ちました。ベトナム簿記普及推進協議会の顧問としてだけではなく、初代ベトナム税理士会会長として、ベトナム国家税務総局顧問として、世界中を飛び廻っています。

国家税務総局での講演

2011.08.12

大武理事長が、ベトナム国家税務総局の招聘によりベトナムの税務職員や税理士に対し、日本における所得税・複式簿記・税理士制度・税理士の役割とその重要性についての講演を行いました。 

 

 

 

       

認定NPO法人になりました

11.08.01

ベトナム簿記普及推進協議会は、本日付で認定NPO法人となりました。

認定NPO法人制度とは、福祉、環境、まちづくりなどの特定非営利活動を行うNPO法人のうち、一定の要件を満たすものとして国税庁長官の認定を受けたもの(「認定NPO法人」)に対して支出した寄付について、一定の税制上の優遇措置が講じられる制度です。今後は皆様から頂いた寄付金は「寄付金控除」の対象となります。

 

寄付金の取り扱いについて

認定NPO法人制度(国税庁パンフレット)

 

 

国税庁長官より”認定”を取得

11.07.08国税庁長官より”認定”を受けました。
ベトナム簿記普及推進協議会は、2011年8月1日付けで認定NPO法人となります。

 

ハノイ貿易大学開講記念パーティ開催

10.08.10

ハノイ貿易大学開講記念パーティーを開催致しました。

大武理事長とチャウ学長 

坂場三男在ベトナム日本大使もご参加くださいました

左の二人は、本日スタートしたハノイ貿易大学日本語簿記コースの生徒です

皆様、ありがとうございました

ハノイ貿易大学 チャウ学長来日

10.04.18

ハノイ貿易大学チャウ学長、ザン副学長、ハオ日本語学部長が来日。

大武理事長の発案により、日本在住のハノイ貿易大学生を集めた、

チャウ学長来日歓迎夕食会を開催しました。

ベトナム税理士会での講演

08.08.25

ベトナム税理士会(ハノイ市)において、講演会を行いました。

 

8月25日、ベトナム税理士会主催の複式簿記講演会を、ソフテル・プラザ・ホテルの近くにある経済専門学校の講堂で行いました。ベトナムの税理士や税理士志望者150名程の方にご参加頂きました。
会場の男女比は2対1で女性優位、年齢的にも若く多くは40歳以下の方で、中には学生に見える方も(童顔かも)。日本語を話す税理士もいらっしゃいました。
講演会は当協議会のクック顧問(ベトナム税理士会会長)の挨拶から始まりました。私は、「複式簿記の原理について」という内容で、通訳を介して講演しました。参加者は私の話に最後まで集中して聞いてくれていたようでした。

実は、事前の打ち合わせが殆どできず、用意していた原稿も使用出来なかった為、ぶっつけの公演でした。このような“ベトナム・スタイル”も良い経験となりました。(講師:佐藤)

« Older Entries
Copyright(c) 2011 ABPV All Rights Reserved.